TOP > 2016年2月の月間目標の結果と2016年3月の目標。
 ← 禍福は糾える縄の如し | TOP | 2016年2月第3週の行動記録。

リストマーク 2016年2月の月間目標の結果と2016年3月の目標。 

座キャラ20150602_瑠璃亞 みなさんこんにちは、コンバタ屋さんの本体AB、瑠璃亞です。
座キャラ_20160228_璃寛那 こんちは。コンバタ屋の財布係璃寛那です。
座キャラ20150602_瑠璃亞 また財布係変わったの!?
座キャラ_20160228_璃寛那 いやまあいいじゃない。
こっちの垢はほとんど金目のもの置かないし、僕自身まだ育成対象でもないしさ。
座キャラ20150602_瑠璃亞 んもう…結局目標直すどころかコンバタ屋の存続すら危うくなってきてるし
どうするのかしら。
座キャラ_20160228_璃寛那 そだねー。
こないだの中の人の誕生日にクジ引いたけどサッパリだったらしいし、
いろいろとやる気がなくなってるみたいだよ。
座キャラ20150602_瑠璃亞 その結果オット様に借金までしてクジアイテム買ったくせにどうする気かしら…。
座キャラ_20160228_璃寛那 まあクジが惨敗だったのは
その前あたりにシャア2枚とペンハモ当てたの、
クジと同日にやった究極精錬が多少マシだったことで相殺じゃない。
とりあえずその辺除いた2月の金策結果がこちら。
20160228_2016年2月の結果_金策
座キャラ_20160228_璃寛那 ちなみに今回はLoVAでも1枚もcが出ないとか言う謎仕様だったらしい。
座キャラ20150602_瑠璃亞 リアルが多忙になっちゃって時間割けないから引ける回数減ったもんねえ…。
んで、究極はどうだったの。
座キャラ_20160228_璃寛那 +9ヴァナルさんと+8鉄盾はできたよー。
…中の人のキャラ構成考えると必要性ひっくいけど。
残念ながら邪竜までは余裕がなかった。
座キャラ20150602_瑠璃亞 ま、邪竜はおいおいかしらね。
座キャラ_20160228_璃寛那 現実問題380mの借金抱えたから
璃瑠鵡さんにガンガンアビスってもらいながら
翔璃寛にも監獄篭ってもらわないと間に合わないんだけどね。
そのためにも邪竜は欲しかった…。
座キャラ20150602_瑠璃亞 でもどうしても金額的な優先度が低かったからねー…
当面はライドさんで頑張ってもらうしか。
座キャラ_20160228_璃寛那 それでもあの枚数で+6からヴァナルさんが一発で+9まで行ったのと
+4から+8まで鉄盾が行ったのはマジよかったよー。
さすがにあれ以上突っ込んでるとリアルが破産しちゃうとこだったしね。
座キャラ20150602_瑠璃亞 Lv上げのほうはなんだかんだで日課化したジター・マランセットのおかげで
青碧ちゃん垢はあとジェネ娘ちゃんだけだしねー130なってないの。
座キャラ_20160228_璃寛那 あとは僕んとこと青藍ちゃん垢、藍鉄君垢の育成考えないとねー…。
僕んとこはそれでもあと僕と翔璃寛だけだったか。
座キャラ20150602_瑠璃亞 地味ーに育ってきてるよねえ…。いいことだけどさ。
座キャラ_20160228_璃寛那 いろいろやりすぎて&リアルのゴタゴタで
中の人がいろんな意味で燃え尽きなきゃいいんだけどね。

今回のコンバタ販売1G計画。
【 2016/2/19~2016/2/25 の売り上げ 】
火コン: 123 枚
水コン: 150 枚
風コン: 156 枚
地コン: 83 枚
<総売上額> 11,264,000 z
費用 9,000,000 z (スクロール 3,000 枚購入)
<総額> 571,127,000 z

【 2016/2/29 6:55 の在庫 】
火コン: 0 枚
水コン: 0 枚
風コン: 0 枚
地コン: 0 枚
ただいま休業中です・・・orz

いつもお買い上げいただいているIda鯖の皆さん、ありがとうございます。
[2016.02.29(Mon) 06:56] ROにっき。(目標と結果)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 禍福は糾える縄の如し | TOP | 2016年2月第3週の行動記録。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ruria01.blog.fc2.com/tb.php/252-060d7710
 ← 禍福は糾える縄の如し | TOP | 2016年2月第3週の行動記録。

プロフィール

コンバタ露店「街のコンバタ屋さん」休業中

優しいリンク先の方々

持ちAB紹介

アクセスランキング参加してます

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンクについて

最新記事

ROコンテンツについて